V3ファンデーションの使い方について


[使い方] ○いつものスキンケア(基礎化粧品)の後に使用してください。 ○下地・UV(SPF37)の成分が入ってますので、下地・UVは不要

スキンケアの後にすぐ塗ると、ファンデーションの針が肌に入り効果的です。

紫外線が特に気になる季節は、上からスプレータイプの日焼け止めなどをご使用ください。

○仕上げのおしろいパウダーも不要

但し、肌質や好みにより余にもツヤが出すぎて気になる方は、お好みで使用してください。 パウダーなしでもベタつきませんし、マスクにも色移りし難いファンデーションです。


コンシーラーの使用も可能

シミやニキビ跡を隠したい場合は、その箇所に重ね塗りをしてください。

それでも物足りないようならコンシーラーやファンデーションを足してください。


全顔に1pushが基本量

1pushは、ケースの中蓋部分をしっかり真下に押し下げてください。それが1pushです。 ※弱く押しさげると少なめにでてきます。それで全顔だと少ないです。 ※量はお好みですので、更にカバーしたいかたは更に付け足してください。 ※薄づきが好きな方は、半pushでもOKです。 約100回分=約100日分が入っています。


○ファンデーションは伸ばさずに叩きこむ ! ポンポンとしっかり叩きこむ事で、針がしっかりお肌に浸透します。 叩きこみが足りないと艶が出ません。

回数多めにパッティングして叩きこんでください。

通常のファンデーションのように滑らせてぬると、針が浸透し難いです。

スポンジのお手入れ 付属のスポンジは、針をお肌につけやすいように特殊加工されています。

基本、詰替えレフィルを交換時にスポンジを交換してください。

普通のスポンジのようにお水でゴシゴシ洗うと針をキャッチし難くなるので水洗い不可。

市販のスポンジは使えません。 毎日の使用後、ティッシュにスポンジを挟み上から押し付けてあげると、スポンジの中に

残ったファンデーションがティッシュに出てきます。

その方法でスポンジを綺麗に保ってください。

針成分は72間後に洗顔で排出される。 このファンデーションに入っている美容針は海綿から出来ています。 また、天然針の中には赤ちゃんのヘソの緒から採取した臍帯血幹細胞培養液の

成分が沢山入っています。 お肌にV3ファンデを叩きこむことで、お肌の中に針が刺さり→ 針の中の培養液が

肌に注入されます!


もし、1日目、2日目で「効果がない?」と思ってもそのまま使い続けてください。 なぜなら、最初に塗って72時間後=3日後 が初日に塗った分の美容成分が全て

お肌に浸透したことになるので、2日目くらいまで良くわからないと思っても、

3日目以降に「お肌のハリ」を実感できるはずです。

また、2週間~1ヵ月ほど使用するとリフトアップや小顔を実感する方が多いです。

※個人差があります。 72時間後ろには、クレンジングや洗顔でその天然針は排出されますのでご安心ください。

針成分が入っているため、少しお肌に違和感(ツッパリやチクチク感など)を感じる方が

いますが、特に肌トラブルの症状がなければ継続してください。 万が一、痒みが出た・湿疹ができたなどの異常がある場合は、使用を中止してください。

○ファンデーションが出ない!と思ったら 中身が水平になっていないと、ファンデーションがうまく出てこないことがあります。出が悪いときは、本体の側面をたたいて中身が水平になるようにしてください。

以上、ご確認の上、日々のメイクアップ・むしろスキンケアとしてご活用ください(^^) 本当にファンデーションというより美容液なので、家にいるときや休日でも日焼け止めや美容液を塗ると思って使ってください(^^)

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示