不妊治療 温熱療法+子宝鍼

 

人の体には約360個もの経穴(ツボ)があり、経穴と経穴とを繋いでいるものが経絡です。

経絡とは全身にくまなくあり、そこを気(生命活動をするためのエネルギー)と血(栄養)が流れ、全身に行く渡ることで人は生命活動を行っています。

 

この気・血の流れが悪くなると、体に変調をきたし、病気になりやすくなります。

これが東洋医学の基本の考え方です。

鍼灸は、経穴を刺激することで気と血の流れを整え、弱っている五臓六腑(臓器)の働きを改善させます。

そうすると、自分の力で治ろうとする自然治癒力が高まり体の免疫力が活性化したり血液循環を良好にしたりする作用があります。

 

当院の施術は、高周波温熱機器を使用し細胞分子を移動させることで発生するジュール熱によって体の芯から温めることができます。

この熱は、カイロやお風呂のように体の表面だけが温かくなるのではなく、体の深部にまで到達し深部温度が約3~8℃高くなります。

また、毛細血管を拡張させ血流も活発になります。

 

不妊症の原点の一つとして、冷え症などがありますが・・・体の血液循環が悪いと、子宮や卵巣に栄養を送る血管の血液量が減少して

いることも多く、卵巣や卵子に行き渡る栄養が不足しがちです。

そうすると卵子の発育不全が起こると考えられています。(産婦人科の資料より)

 

鍼灸・温熱療法は、以上の作用で血液循環を良好にすることで、特に骨盤腔内の血液循環を改善し、受精、着床しやすい体内環境をつくりだすことを目的としています。

 

ホルモンバランスに特化した骨盤の調整を行いながら『妊娠しやすい身体をつくる』骨盤の歪みは産道の歪みとも言われ、血行不良を招くことから子宮や卵巣の働きを低下させる恐れがあります。
洋服の上から骨盤まわりの筋肉をほぐし、痛みや負担なく骨盤の歪みを改善させます。

 

骨盤矯正の詳細ページへ

 

服を着用したままで、お腹と背中の部分だけ出していただくだけですので、ご安心ください。

 

施術期間は、 週1回の施術で3ヶ月~12ヶ月 です。

 

子宝鍼(不妊)治療を受ける際の条件

 

①婦人科の検査により、生殖器に器質的異常がない場合(卵管がつまっていたり、子宮の奇形など)

 

②男性側に原因がない場合

 

こちらの2つの条件に問題がない場合は治療をおすすめします。

 

 

料 金 (10回チケット) 58,320円(税込)

10回チケットは骨盤矯正付き (但し骨盤矯正が必要な方のみ)

不妊治療は午前中の受付も可能です。